ひなたぼっこ

生まれてきた娘のことや育児のこと、家族、はたまた趣味だったり平凡なる日常について…

夏祭り

こんばんは、ネッチです。

 

 

 

子供の頃よく行っていた地元の夏祭りに20数年ぶりに行ってきました。

 


f:id:necchi001:20170714204755j:image


 

変わらずたくさんの屋台が並んでいて、何を食べようかとテンション高くなりつついろいろと食べ歩き、結構楽しめたのが良かった(笑)

 


f:id:necchi001:20170714204809j:image


 

こういう季節の行事を楽しむのも良いものです(^^)

5ヶ月を過ぎ…

こんばんは、ネッチです。

 

 

先日職場の災害時訓練の一貫で避難経路を歩き避難所までの道程を確認しました。

 


f:id:necchi001:20170713195130j:image

 

もう少し涼しい時期にしてもらいたいと思いながら、片道50分ほど汗をかきながら普段では通らない道を歩き目的地の学校へと辿り着く。

 

 

暑かったけど昨今の各地の災害を思うと、少しでも危機管理を持って万一に備えることが大切なんだと感じた。

 

 

 

生後5ヶ月を過ぎた最近の日葵さん、夜にグズグズしだすことも多くてどうしたものかと毎日悪戦苦闘(笑)

体重は8㎏を越え、ムチムチ感が成長を物語っています(^_^)

寝返りもあとちょっとな感じ、離乳食もそろそろ始めてもよい頃かな♪

 


f:id:necchi001:20170713195206j:image

首もすわり…

こんにちは、ネッチです。

 

いろいろと予定が詰まっていてすることやることが多い毎週末ですが、日葵さんは首がすわり、もう少しで寝返りをしそうな日々を過ごしています。

 

 
f:id:necchi001:20170618144919j:image

 

ちょこちょこと、機会があれば外食などにも行きだしていて(お座敷があるところやフードコートなど)お散歩以外にも行動範囲を広げています(笑)

 

ショッピングセンターなどお店に置いてあるベビーカートもようやく対象の月齢にあてはまってきたので、お買い物も一緒に行動するようになりました。

 

 
f:id:necchi001:20170618145129j:image

 

そして人の多い所に行く機会が増えたと同時に、声を掛けられたりすることが本当多くなりました(^_^)

 

小さい子供連れの母親や夫婦達、子供、おばさま方など、ベビーカーに乗っている日葵さんを見て「見て赤ちゃんいるよー」「かわいぃねー」「おっきいねー」「何ヵ月ー?」と、話し掛けてくれます。

 

日葵さんが人気者になったみたいで正直ちょっと嬉しい(^^)

 

 

あまり人前では泣いたりといったことが無くて今のところ人見知りはない様子(笑)

 

 

写真でも分かるように日葵さん、なんかおっきいです(・_・)

成長曲線で言えば平均値でも上の辺りみたいなので、無事というか立派に育ってくれているのでしょう(笑)

 

 

 

百日参り

おはようございます、ネッチです。昨日、不洗観音にてももか参りをしてきました。

 

祈祷中太鼓の大きい音や坊さんの呪文のような唱えなどにもめげず良い子にしていたひなたさん。

 

これから先も無病息災、無事成長してくれるよう願って祈祷していただきました。

 

 

その後お食い初めのため予約してあるお店の湯葉と豆腐、懐石料理店へ。

 

 

ひなたさんの初めての豪華なお料理をそれぞれ口元まで運び、食べるまねの儀式をして一生食べる事に困らないお祈りをしました♪

 

f:id:necchi001:20170521083615j:image

 

泣くこともなく良い子にしている間に家族でコース料理を堪能し団欒(^_^)

 


f:id:necchi001:20170521083704j:image

 

お店の人に写真撮影もしてもらい、額にまで入れて作ってくれたのが記念になった♪

 

 

これからもいろいろなイベントにてお祝いをするのを楽しみにしていきたいです(^^)

 

 

日々の成長を改めて感じる日となった1日となりました(笑)

予防接種

こんばんは、ネッチです。

 

 

 

今日は娘日葵(ひなた)のお注射の日で、病院へと行きました。

 

 

お外に出掛ける時はすやすやと眠ってくれるので割りと助かります(笑)

 

そして今日は機嫌が良いのかベビーカーに乗せていて顔を覗き込んで見てくれる人にはにっこりと愛想良く笑ってくれていた(^_^)

 

 

 

注射に待機に診察に授乳にと時間が掛かるのでここは妻に任せて、近くの古びた珈琲店に行く。

昔からちょくちょく行っていて、看板には「味の悪い珈琲を飲ませる店」とのキャッチフレーズ。開店から閉店までモーニングが注文できるという変わったお店(  ̄- ̄)

 

店内に入ると、小太りなおじいさん(店主)が客席に座ってテレビを見ている。

毎回モーニング頼んでいるので今日も変わらずモーニングを注文した♪

 

 

 

店内のレトロな雰囲気も!?感じられて、珈琲もサンドイッチも値段に相応な美味しさです(^^)

 

 
f:id:necchi001:20170513190355j:image

 

 

注射も終えると妻は美容院とショッピング、自分と日葵氏はお家でお留守番。

順調に成長していると言われた日葵さん。感情も豊かになってきているし、抱っこも重くなっている( ^Д^)

 

 


f:id:necchi001:20170513190655j:image


 

先月と今月、そしてまた来月もお注射が待ってるよ~(・_・)

ジョン・メイヤー新譜アルバム『ザ・サーチ・フォー・エヴリシング』  

こんばんは、ネッチです。



前作「パラダイスバレー」から約3年半。ようやく待ちに待ったジョン・メイヤーの新作アルバムが発売され早速GETしました。

 

 
f:id:necchi001:20170425223633j:image

ウェブ配信限定で「The Search For Everything Wave One」、「The Search For Everything Wave Two」と音源はダウンロードなりYouTubeなりで既に聴き込んでいたのだけど、実際アルバムを手にして改めて聴いたり、解説や歌詞訳を見ると、今回の通算7枚目のアルバムは全体的にもすごく聴きごたえがあって傑作だと思う!

 

 

 

全12曲

ザ・サーチ・フォー・エヴリシング』

 

1.スティル・フィール・ライク・ユア・マン
2.エモジ・オブ・ア・ウェイヴ
3.ヘルプレス
4.ラヴ・オン・ザ・ウィークエンド
5.イン・ザ・ブラッド
6.チェンジング
7.テーマ・フロム “ザ・サーチ・フォー・エヴリシング”
8.ムーヴィング・オン・アンド・ゲッティング・オーヴァー
9.ネヴァー・オン・ザ・デイ・ユー・リーヴ
10.ロージー
11.ロール・イット・オン・ホーム
12.ユーアー・ゴナ・リヴ・フォーエヴァー・イン・ミー

 

 

ジョン・メイヤーのシンガーソングライティングセンスには感心するばかりで、今までのアルバムの良いところを集めたような、聴いていて気分も高揚するような曲が多いと感じる。

 

 

1曲目から至高のポップ・ソングな「スティル・フィール・ライク・ユア・マン」。軽快でジョンさんらしい感じの曲になっている。MVも面白く、長年のファンからの要望でジョンさんがダンスを踊っているのだ。なかなかにユニークなMVとなっている。

 

 2.ビーチ・ボーイズのメンバーか参加している「エモジ・オブ・ア・ウェイヴ」

 

3.つい口ずさみたくなる曲「ヘルプレス」

 

4.先にシングル発表された「ラヴ・オン・ザ・ウィークエンド」は明るめの曲調でポップバラード。

 

5.手拍子やリズムを取りたくなる「イン・ザ・ブラッド」はシェリル・クロウがバック・ボーカルでゲスト参加している。

 

6.落ち着いた曲でギターソロがちょっと泣きたくなる「チェンジング」

 

7.アルバムのタイトルでもある「テーマ・フロム “ザ・サーチ・フォー・エヴリシング」はインストゥルメンタルで中盤にある優しい良い感じの曲調

 

8.「ムーヴィング・オン・アンド・ゲッティング・オーヴァー」なんかは思わず乗ってしまうリズム感、グルーヴ感があるR&Bでギターのアンサンブルも技ありな曲と感じる。

 

 9.「ネヴァー・オン・ザ・デイ・ユー・リーヴ」歌詞、曲共にちょっぴり切なくなる。

 

10.ちょっと雰囲気が変わって温かみのある「ロージー」

 

11.こちらも温かみがありカントリー風な「ロール・イット・オン・ホーム」 

 

12.ラストの曲に相応しい「ユーアー・ゴナ・リヴ・フォーエヴァー・イン・ミー」はピアノ・バラードでイントロからグッとくる程の惹かれる曲。

 

 

 

公式から抜粋↓

「タイトルの<尽きることのない探究>は僕のキャリアや人生そのものを物語っている/新作は僕がインスピレーションを受けた音楽やこれまでやってきたいろいろなスタイルの音楽を集めたミックステープのようなものになる」と本人が語るように、新作はロック、R&B、ソウル、ポップス、カントリー等ジョンがこれまで出会ってきたすべての音楽のエッセンスを昇華させた<ジョン・メイヤー・ミュージックの結晶>となる濃密な作品。ジョン・メイヤー・トリオのスティーヴ・ジョーダン(ドラムス)とピノ・パラディーノ(ベース)全面参加。

 

 

 

新譜のアルバムがリリースされたとなれば期待するのはライヴ!!スティーヴ・ジョーダン(ドラムス)とピノ・パラディーノ(ベース)が参加しているのも嬉しいことで、息のあったプレイを見てみたい。

前回大阪公演に参戦し堪能したので、今回も是非日本へもツアーまわって欲しいなぁと願うばかりです。

 

 

 

 

はまっていること

こんばんは、ネッチです。

 

 

ここ最近はまっていること、普段なにをして過ごしているかというと日葵氏中心の生活ではあるけど、そのなかでも日葵氏のかわいい笑顔の写メを撮るのはもちろんだけど、ふとした瞬間にでる変顔、ブサイクな顔を写メするのが楽しくて後で見返すと笑えてきて凄く癒されます(笑) 

 

 
f:id:necchi001:20170416003118j:image

こんなブサイクな顔するんだなぁと日葵氏には失礼ながら思ってしまいます。

 

 

親バカっぷりを発揮してるのかスマホの写メが日葵氏で埋め尽くされていっている(  ̄- ̄)

 
f:id:necchi001:20170416003226j:image

 

その2、天気の良い休みの日にはお散歩もします(お外が気持ちいいのかすやすや眠ってくれます)

その内ランチやピクニックもしたい♪♪

 

 

 

その3、ジョンメイヤーファンの自分は子守唄としてジョンさんの歌を歌ってあげたり聴かせてあげたりしています♪

 

 

そのなかでも親御さんにおすすめしたいのがジョンメイヤーの曲、グラミー賞も受賞した「Daughters」

 

歌詞がグッとくるものがあって暖かい曲だと思う。

 

 

I know a girl
僕が知ってる女の子
She puts the color inside of my world
彼女は僕の世界に色を与えてくれる
But she's just like a maze
でも、彼女はまるで迷路
Where all of the walls all continually change
おまけに、迷路の壁は変わり続けて行くから出口がわからない
And I've done all I can
僕がやれることは全部やったんだ
To stand on her steps with my heart in my hands
彼女の同じ立場になって考えてみたりしてみた
Now I'm starting to see
それで今、見えてきたものがあるんだ
Maybe it's got nothing to do with me
きっと僕ができることなんて何もないんじゃないかって

Fathers, be good to your daughters
お父さんたち、娘を大切にしよう
Daughters will love like you do
娘たちはあなたが愛したように人を愛すようになる
Girls become lovers who turn into mothers
女の子はやがて恋人となり、その後母親になる
So mothers, be good to your daughters too
だからお母さんたち、あなた方も娘を大切にしよう

Oh, you see that skin?
ほら、見えるでしょ?
It's the same she's been standing in
彼女が今まで立っていた場所と何も変わらない
Since the day she saw him walking away
あの子は彼が去っていったのを見た日から
Now she's left
彼女も立ち去り
Cleaning up the mess he made
彼がグチャグチャにしてしまったのをせっせと片付けてる

So fathers, be good to your daughters
だからね、お父さんたち、娘には優しくしなければだめだよ
Daughters will love like you do
娘たちはあなたが愛したように人を愛すから
Girls become lovers who turn into mothers
少女はやがて恋人となり、母親になる
So mothers, be good to your daughters too
だからお母さんたち、あなたも娘を大切にしてね

Boys, you can break
男の子は壊れればいい
You'll find out how much they can take
きっと、彼らがどんだけの人たちだったか解るはず
Boys will be strong
男の子は強くなって
And boys soldier on
力の限り戦え
But boys would be gone without the warmth from
でも男の子は温かいぬくもりは置いて旅立たなきゃいけない
A womans good, good heart
女性の柔らかな優しい心から

On behalf of every man
すべての男たちよ
Looking out for every girl
彼女たちを良くみてごらん
You are the god and the weight of her world
君たちは彼女らの中で神にもなれるし、彼女らの心の中で大きな存在になれるんだ

So fathers, be good to your daughters
だからお父さんたち、娘には優しくしよう
Daughters will love like you do
娘たちはあなたが愛したように人を愛すから
Girls become lovers who turn into mothers
少女はやがて恋人になって、いずれ母親になる
So mothers, be good to your daughters too [x3]
だからお母さんたち、娘を大切にしなさいね

 

 

ちなみに映画「八日目の蝉」の挿入歌にも使われている曲で、泣けてきます。

 

 

 

その4、個人的に毎日の日課として筋トレをして負荷をかけている(笑)

30半ばになり体力の衰えとか感じたくはないと思い、ソフトマッチョ目指して日々励んでいます(^_^)

 

大まかな目標は体重3~5㎏増加と体脂肪10%程

まだまだ努力の積み重ねが必要かな。

 

 

 

そんなこんなで、最近のはまっていることでした。