ひなたぼっこ

ひなたぼっこ

奮闘する育児や家族、はたまた趣味だったりためになる話や雑記、平凡なる日常について…

MENU

【出産】陣痛~立ち合い、次女が産まれました!!

スポンサーリンク

いつかないつかなと思う日も多かったこの頃ですが、出産予定日を過ぎること五日目、ようやく出産となりました。




二人目だし、きっと予定日から早めに産まれて来るだろうと予測していましたが見事に外れ、予定日前後には家族で一緒にウォーキングをして陣痛が来るのを促そうとしていました。




出産の前日夜にはおしるしがあり、さぁいよいよかなぁとドキドキです。




そして、その晩早めに就寝し翌朝のことです。



寝ていると妻から陣痛がきたようだと7時半くらいだろうか、起こされました。


まだ確証はないけど恐らく陣痛だと。



娘を起こしてみんな朝ごはんを食べるなりして準備をしなくちゃということで、急ぎ気味に行動する。



朝の支度をしている間に妻の陣痛も感覚的に、且つ周期も短く痛みも増してきていました。



妻は病院に連絡。
私は娘の支度。


新型コロナウイルスの関係で立ち合いは一人だけしかできません。
なので娘は祖父母に預けて見てもらうことになっています。



そして家族みんな身支度ができたので8時半くらいだろうか、お家をでて病院へ。



もうその時点で妻もかなりの痛みが来ているようで陣痛の周期が来るたびにフゥーフゥーとこらえていました。


病院へ到着すると祖父母もきて娘を預かってくれます。

f:id:necchi001:20201011234118j:plain

妻と二人で病院へ入ると助産師さんがやってきて、状況説明と状態判断ですぐさまLDRへ入ることとなりました。




3人で準備や介抱をしてくださり、準備が次々と進んでいきます。


台に乗っている妻を励ましながら心配とか不安とかドキドキして見ている状態です。


どんどんどんどん陣痛の痛みも増し、必死になって頑張っていました。

助産師さんも大分進んでいるからもうすぐ赤ちゃんに会えるからね~と。



一人目のときは十何時間という長い時間だっただけに、もう会えるの!?産まれるの!?と驚きが強かったです。


なにせ病院に着いてまだ一時間とか一時間半とか経ってなかったから。



陣痛の痛みに合わせてフゥーフゥーやフッフッフッとしたりするよう声掛けしたりなど助産師さんの誘導が大いに手助けとなりました。



そして10時31分、3236gの元気な赤ちゃんが産まれてきてくれました。



本当に感動的で目に涙が溜まり、妻と赤ちゃん、助産師の方々のがんばりに感謝しかありません。


おぎゃあおぎゃあという元気な赤ちゃんの泣き声を聴くとホッとしてとても嬉しく思いました。



産まれると妻と赤ちゃんの体調のチェックだったり色々な処置をし、記念撮影や足型などもう感無量です。

f:id:necchi001:20201011234140j:plain


抱っこをすると軽くてかわいい顔が愛おしくなります。


本当にあっという間の陣痛~出産でしたが、なにより母子ともに無事であることが何事にも代えがたい幸せなことで、この素晴らしき良い日を迎えられたんだなぁと改めて感じました。



これからまだまだ大変なことがあるけど家族みんなで一日一日を大切に過ごしていくことが、小さな幸せを積み重ねていきやがて大きな幸せへとなり、楽しく過ごしていけるのだろうと思います。



本当に感謝の一日になりました。